ミニラグがいっぱい

こんばんは🌙

オンラインショップに沢山のバッグフェイスを追加していますのでお知らせします♪

バルーチ 48x50cm

まずはこちら。全体的な明るさが魅力ですが、ボーダーのワインレッド、オレンジ、ピンク、オフホワイトのモチーフチェーンがとっても可愛いので是非そちらもご覧ください♪ あぁ〜、みているだけでなんだか癒されます❤️

このお品はオンラインショップのこちらに掲載しています→遊牧民のバッグフェイス バルーチ 48×50

お次はこちら。

大きなホロジン(馬やラクダの背に乗せるサドルバッグ )のバッグフェイスですので、ラグとして使用できるほどの大きさで、また、ビリジック絨毯の様な品があります。

このバッグフェイスはこちらに掲載しています→遊牧民のバッグフェイス バルーチ 85×80

お次はこの素敵なソフラ。ソフラは用途上キリム が多いですので、このように絨毯になっているものは少ないと思うのですが、ほぼ正方形でとても素敵ですので、可能ならば量産して欲しいですね♪

オンラインショップではこちらに掲載しています→ バルーチ 絨毯 深い美 ソフラ 93×92

お次は夜空に可愛いモチーフが浮かんだ様なこちら。

このデザインのラグをずっと前にどこかで、書籍だったかネット上だったかどうしても思い出せないのですが、とにかくその時に一目惚れしていつか出会えたらなあと漠然と思っていたデザインの一枚です。

元々ヘイべでしたので、この様に片方には閉じ具としてのスリットが入っています♪

オンラインショップではこちらに掲載しています→

オールド絨毯 カシュカイのバッグフェイス ホロジン 92x54cm

その他、小さめサイズのラグをこちらのページにまとめていますので(一分編集が追いついていないものもございます)、小さいサイズでお探しの方はこちらをご覧ください。

Anatolian Concept オンラインショップ ミニラグ・一平米前後 のページ

そしてこちらはおそらくマフラッシュのパネルか大きなラクダ用のヘイべの一部。

これもどこかで見かけたデザインなのですが、どうしても思い出せません💦

でもとってもアーティスティックな一枚だと思います。

オンラインショップではこちらに掲載しています→

    遊牧民のバッグフェイス 108×40

最後に、バッグフェイスではないですが、茜色がとっても素敵なトルクメンのトルバ・アスマルクが入りましたので、お知らせいたします。

このお品はこちら↓に掲載しています。

トルクメン アスマルック 82×29

さて、今日は早朝から夫のトルコの運転免許から日本の運転免許への切り替え試験がありました。

米国やEU,台湾、韓国等の免許だと相互取り決めみたいなものがあって試験免除なので、私は今まで自分の日本の免許から外国免許の切り替えは書類申請しかしたことがなくてとってもスムーズなイメージでした。ちなみに、アメリカの免許はイタリアで財布盗難にあって財布ごと紛失、イタリアの免許は10年免許だったので今は失効、でもフランスの免許が無期限なので、EUで運転するときにとても助かっています♪

さて、そのスムーズな切り替えのイメージで夫の免許切り替えの手続きを始めたら煩雑だしお金はかかるし💦トルコの運転免許だと知識テストも技能テストも必要で、しかも書類審査の予約でさえかなり時間がかかるんです。去年は8ヶ月待ちで断念し、今年は1ヶ月待ちで申請させていただきました。

とりあえず、心配だった知識テストは合格。知識テストは愛知や東京等、在留トルコ人の多いところはトルコ語の試験用紙があるそうで、でも、都道府県警単位のことなので、こちらに取り寄せとかはできないということで、英語での試験になり、かーなーり、心配だったのです。名古屋で受けようと考えたこともあったのですが、住民票を移さないといけないそうで、愛知に親族のいるトルコ人は住民票を愛知に移して受験したりもしているそうです。

合格を確認して、娘と私は家に戻って支度をして幼稚園に送り、すぐまた免許センターに戻れたのは実技開始1分前。フー。

実技については、週末に自動車学校の先生をつけて(しかも高い!2時間で11,000円!プラス、免許センターの実技コース使用料が1時間1500円!)特訓したのですが、どうしても間に私の通訳を入れる関係で、運転だけに時間をかけられず、微妙な仕上がりでした。

ということで、今日は実技はだめでした。夫としては最高の仕上がりだった様で満面の笑みで車から降りたのですが、ダメだったとわかって物凄い表情になっていました💦

100点満点中、90点取らないといけないそうです。

週末のレッスンで、コース内の速度について40km制限と50km制限のところは若干触れられたのですが

、30km/h制限の場所があることについては説明がなく、また、今日の実技の前にも試験官が40km/h制限と50km/h制限の場所を強調されたので、まさか30km制限の場所が場内にあるとはつゆしらず。そこを35km/hで走ったので20点減点で不合格ということでした。

また予約とってお金払って再チャレンジです。

国際結婚といえども、いわゆる先進国の方と結婚するのと、いわゆる新興国の方と結婚するのでは、日本での滞在にかかる経費も時間も負担がかーなーり違います。もう私はギブアップしてしまいたい(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございました✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください